2012年07月21日

夏のクールダウンはこれ!!レーシングクーラント

おはようございます。




今日も晴れからのすたーと



今日もあつくなりそうですね!!


熱中対策きよつけましょうね!!



車の熱対策はこれですよね!!


IMG_4639.JPG


ダートラはコースによって低速コーナが多いコースはラジエターに



風が当たりにくくなり水温系の針がみるみる上がってきます。。。涙





以前の練習会では100度を超えてました。。。





そこでお手軽簡単に水温が下がる方法を教えちゃいます。。。




それはスピードマスターから発売のレーシングH2Oに交換するのが効果的ですね。




その効果は。。。



◇効用
・エンジンレスポンス向上
・キャビテーション(泡立ち)の低減
・ウォーターポンプでのフリクション低減
・防錆効果アップ
・水温の低下
・燃費向上





一般自動車は水温がある一定値(90〜95℃付近)を超えて上昇するとエンジンを保護する為、





自動的に燃料を濃くするプログラムがECU内に組み込まれています。





練習会で何本も立て続けに練習するとエンジンの力がなくなっていく



経験をした選手も多いとおもいます。


水温を下げるとECUの保護プログラムに入りにくくなりより良い状態で



トライできるようになりタイムアップの秘訣になります。




また最近の車は暖気が早く済むようにする為、





特に冷却系の容量に余裕が無いものが多く







これらの車にも上記のエンジン保護の機能が搭載されており、




その影響は旧来の車両よりもより顕著に現れるとおもいます。。。







昨年も入れましたが、クーラントからスピードマスターのレーシングH2O




交換後、約水温が10度近く下がりました。。。






車輌によって水温の下がりかたは変わってくると思いますが、


一度スピードマスターのレーシングH2O試してみてくださいね。。。





          spekR 4L(不凍成分ゼロ)  税込み 6300円        


          spekS 4L(不凍成分配合)  税込み 4935円 
   
 
                    スピードコンセプト
      


            http://www.speedconcept.co.jp/index8.html







IMG_4638.JPG



posted by g-magnum at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品のご紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57158240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック